2020年 SENDAI光のページェントもうすぐ始まるよ

2020SENDAI光のページェント

光のページェント

東北を代表する冬の風物詩といえば
宮城県仙台市で毎年開催される「SENDAI光のページェント」

今年で35回目を迎える人気のイルミネーションイベントです。

定禅寺通の160本のケヤキには約60万球の電飾が施されます。

毎年恒例の点灯式等は行われず規模縮小となりますが
美しい光はいつもと変わらず輝きます。

今年一年の締めくくりに幻想的な光を楽しんではいかがでしょうか。

2020年のテーマは「Go for SMILE!」

開催場所
宮城県仙台市青葉区 定禅寺通

開催期間
2020年12月18日(金)~31日(木)
2021年1月2日(土)~3日(日)
2021年1月9日(土)~11日(月・祝)

開催時間
19:00~22:00
(月~金は19:00~22:00まで)
(土・日・祝は18:00~22:00まで)
(12/24は19:00~23:00まで)
(12/31は19:00~24:00まで)
※感染症の拡大や場内での迷惑行為等が発生した場合など
スケジュールを変更して緊急消灯を行う場合もあります

アクセス
公共:仙台市地下鉄南北線勾当台公園駅下車すぐ
車:東北自動車道仙台宮城ICから15分
駐車場検索は
ネットパーキングドットコム
コインパーキングダム
コインパサーチ
ナビタイム
タイムズ

オンラインコンテンツ
(確認中)

宿泊を希望される方
仙台市観光情報センターからどうぞ
電話022-222-4069
FAX022-222-3269
営業時間 8:30~19:00(12/31~1/3は9:00~17:00)年中無休
住所 〒980-0021 仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅2F びゅうプラザ内

知っておきたい豆知識

・1986年(昭和61年)「杜の都仙台」を象徴する定禅寺通と
青葉通のケヤキ並木に、市民ボランティアがイルミネーションを
施したのが始まりです。始まったばかりのこの年のケヤキは
定禅寺通が44本、青葉通が70本の合計114本でした。
飾られた電球は約30万個。

・電球は2008年(平成20年)よりバイオマス発電によるグリーン電力で
100%まかなわれています。LEDの消費電力は白熱球の約1/10。

・地元民はSENDAI光のページェントを「ヒカペー」と呼ぶ。

・見つけたら幸せになれる、たった一つだけのピンクの電球があるとかないとか。

どうやって運営してる?

自治体等からの補助金や企業からの寄付・市民からの募金でまかなわれています。

■募金箱
募金箱設置場所(設置期間は11月中旬から12月下旬)
・藤崎本店(青葉通り側と大町側)2台
・エスパル仙台店本館
・イオン仙台店
・モスバーガー仙台定禅寺通店
・ファミリーマート定禅寺通店
・アトリエパドクワ
・泉パークタウン タピオ
・仙台ロイヤルパークホテル
■募金ボトル
募金ボトル設置場所(設置期間は11月中旬から12月下旬)
・仙台市役所
・青葉区役所
・宮城野区役所
・若葉区役所
・太白区役所
・泉区役所
・つかさ屋
・藤崎
・菓匠三全
■街頭募金(2020年は行われていない)
■クラウドファンディング(準備中)

今年はコロナに振り回されっぱなしな私たち。
一年の締めくくりは優しい光でホッと一息しましょ。

2020年度SENDAI光のページェント公式ホームページはこちら

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク