弘前さくらまつり2021見どころ情報

弘前さくらまつり

今年の弘前さくらまつりが4月23日~5月5日に開幕決定!

大勢の観光客で賑わう弘前さくらまつりが開催されます。
去年(2020年)は記念すべき100回目のさくらまつりとなるはずが
新型コロナウィルスの影響で中止でした。
さくらまつりは中止でも、さくらはいつもどおり咲き乱れたのに。
残念。。。

でも今年は開催されますよ。
「101回目のさくら」です。
去年の分も楽しまなきゃね。

毎年200万人もの人々が集う弘前さくらまつりです。
お花見好きの方も歴史好きの方もみんな集まれ~。

弘前さくらまつりとは?

青森県弘前市の弘前公園内で開催されるのが弘前さくらまつり。

弘前公園は弘前市民のシンボルでもあり
その公園に咲き乱れる桜は日本三大桜の名所としてあまりにも有名です。

公園内には弘前城があり、お城と桜のコラボレーションがとても美しい。

みどころ

公園内にはソメイヨシノを中心に枝垂れ桜・八重桜など52種類、
約2600本の桜が咲き誇っており、県内外から観光に訪れる人気のスポットです。

弘前さくらまつりでは公園内が満開の桜であふれ大勢の人で賑わいます。
明るい時間帯の桜も素晴らしいですが、ライトアップされた夜桜もおすすめです。

広大な敷地の弘前公園の総面積はなんと約49万2000平方メートル(約14万9000坪)もあり、東北地方に唯一天守が残っている公園です。
(弘前城は国重要文化財で1611年に築城されました)
その弘前城と岩木山、そして桜並木。
晴れた日限定ではありますが、素晴らしい絶景にため息が出ちゃいます。

花筏(はないかだ)
さくらの花びらがまるで絨毯のようにお濠を埋め尽くします。
水面がピンク色に染まります。

桜守の存在
樹木医の資格を持つエキスパート3名を中心に「TEAM桜守(チームさくらもり)」が弘前公園のさくらの手入れをしているため、ここのさくらは特別美しく咲くのでしょう。
桜守が解説してくれる鑑賞ツアーもあります。

観桜会
例年弘前公園内のピクニック広場にて、手ぶらでお花見を楽しむ
「観桜会(かんおうかい)」。
※観桜会とは、お弁当や飲み物・敷物などスタッフさんが準備・配達してくれます。2時間楽しめて後片付けも不要。

アクセス

開催場所:青森県弘前市 弘前公園(弘前城)
住所:〒036-8356青森県弘前市下白銀町1

新幹線・電車の方

~JR奥羽本線弘前駅で下車

駅からバスに乗る
JR奥羽本線弘前駅→土手町循環100円バス(約10分)→弘前公園
(通常は10:00~18:00まで10分間隔での運行)
弘前バス株式会社のホームページはこちら

お車の方(有料駐車)

◎弘前市役所駐車場


弘前市役所のホームページはこちら

◎市立観光館駐車場


市立観光館のホームページはこちら

◎弘前文化センター駐車場


弘前文化センターのホームページはこちら

◎津軽藩ねぷた村駐車場


津軽藩ねぷた村のホームページはこちら

まとめ

満開のさくらに包まれる弘前公園内には大勢の人々が花見を楽しみます。
駐車場が混むので、早めの時間帯に行くのがおすすめ。

弘前公園はとても広いため、ブラっと歩いて2時間は掛かりました。
歩きやすい靴を履いてコロナ対策をしっかりとって
楽しいお花見にしましょう。

◆開催期間:2021年(令和3年) 4月23日(金)~5月5日(水)
◆会  場:青森県弘前市 弘前公園(弘前城)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク