【コストコ】メニセーズのプチパンをかんたんにおいしく焼く方法!

メニセーズプチパン たべる

【コストコ】メニセーズのプチパンをかんたんにおいしく焼く方法!

メニセーズプチパン

コストコで大人気の常温保存ができるパン、やっと買うことができました。
そのパンはメニセーズのプチパンです。

コストコのパンというと、有名なところではディナーロールやベーグル、イングリッシュマフィンなど朝食にピッタリなものから、スコーンやミニチョコクロワッサン、バラエティマフィンなどのおやつで食べたいものまで、とにかく数多くのパンたちが並んでいます。
お客さんたちのカートを見ると、必ずと言っていいほど何らかのパンが入っています。
コストコに行ったらまず買っちゃいますよね。
だって安くておいしいもん。

そんなコストコから常温保存ができるパンが発売されてから早くも数年。
念願のプチパンをやっと手にすることができて、嬉しさのあまり踊っちゃってます。

毎朝焼き立てのパンを食べられるのってしあわせ~。
メニセーズのプチパンはオススメですよ!

【コストコ】メニセーズのプチパン簡単においしく焼きたい

やっと出会えたプチパン。
さぁ、焼いてみましょう。

メニセーズのプチパンの焼き方は外袋に記載されていました。

召し上がり方
パンを袋から取り出し、軽く水を振りかけてください。余熱したオーブンの天板にパンを載せ、200~220℃で約10~12分間焼いてからお召し上がりください。

この通りに加熱すれば一番美味しく出来あがるのでしょう。
実際やってみたところ間違いのないできばえでしたよ。
でも朝はみーんな忙しいのです。
『オーブンを予熱してうんぬん』ってとこ、ちょっとめんどうくさいかも。

とりあえず数種類の方法を試してみましたが、一番良い感じだったのがオーブントースターでした。


・オーブントースターで焼いてみる

オーブンで焼くのと同様に、プチパンに軽く水を振りかけてからアルミホイルをフワッと上に乗せて10分焼きました。
焼きあがったところでアルミホイルを外して更に30秒、表面に焼き色が付くように加熱。

これだ!
この焼き方なら簡単だし、焼き立ての味が楽しめる!
オーブントースターいちおしっ。

 

せっかく試したので、オーブントースター以外の方法もご紹介しますね~。

 

・トースターで焼いてみる

プチパン丸々一個はトースターに入りません。
なので横半分に切って焼いてみました。

焼けます。
普通にパンです。
普通すぎて焼き立てパンの感動が薄くなっちゃうかも。
モチモチ感がどっかに行ってしまった~。
例えるならいつもの食パンって感じ。

 

・ガスコンロのグリルで焼いてみる

ミニパンとグリルの高さを考えて横半分に切った状態で焼くことになりました。
焼け具合はトースターと同様にモチモチ感がどっかに行ってしまった~。
そしてなんと我が家のグリルは旧型なので付き添いが必要(笑)。

イマドキのグリルはタイマーやトースター用のメニューが付いているのもあるらしいので、お持ちの方はやってみてください。

 

焼き方イチオシはオーブントースターで!

メニセーズプチパン

ということで、時間がないけどモチモチ感を重視するという方にはオーブントースターで焼くのをおすすめします。
アルミホイルはフワッとね。
包んじゃうと焼き色を付けるとき熱くて、ハズすのが大変だから。

※我が家のオーブントースターは920ワットです。
各ご家庭のワット数をご確認のうえ加熱時間の調整をお願いします。

【コストコ】メニセーズのプチパンを上手に保存する

メニセーズのプチパンは開封前なら常温保存(涼しい場所)ですが、開封後は冷蔵保存しなければいけません。

我が家では一日2個ずつの消費なので、開封後は袋クリップで封をして冷蔵庫に入れています。

もうちょっと消費が遅いご家庭なら冷凍保存するのも良いかも。
※冷凍保存するなら1個ずつラップで包んでから保存袋に入れて冷凍室へ。

【コストコ】メニセーズのプチパン栄養成分

[プチパン1個あたりの目安]
熱量:    123カロリー
たんぱく質: 4グラム
脂質:    0.6グラム
炭水化物:  24.7グラム
食塩相当量: 0.7グラム

 

まとめ

今回はコストコメニセーズのプチパンのかんたんにおいしく焼く方法をご紹介しました。

どの方法で焼いてもおいしいプチパンですが『時間が無いけど焼き立てパンの仕上がりにこだわる』という方には、オーブントースター&アルミホイルがおすすめです。

コストコオンラインでも購入できるので要チェックですよ。

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました