【サウナ用ドーム】で自宅サウナ体験 お風呂場に吸盤で設置するだけの簡単傘型ドーム

サウナ用ドーム くらし
スポンサーリンク
広告

自宅にサウナがあったらなぁ~・・・
こんな疲れなんかすぐ吹っ飛んじゃうのに~・・・
一日の疲れをとるお風呂タイムにゆっくり汗をかく癒やしの時間が欲しい~・・・

なんて思ったことはないですか?

いくらサウナ好きでも、自宅にサウナがあるなどというリッチな方はそうそう居ないですよね。
せいぜいスーパー銭湯やスポーツジムなどの、サウナがある施設に出かけてサウナを楽しむぐらいでしょうか。

そんなあなたや私にピッタリなグッズを見つけました。
そして即買いしてしまいました。
「サウナ用ドーム」です!

お風呂に浸かってドームをかぶせると、浴槽のお湯からあがる蒸気がドームの中に集まってじんわりミストサウナ風。
本物のサウナのような高温にはなりませんが、思った以上に汗は出ます。
チョー画期的。

今回は、自宅のお風呂場に設置するだけでサウナ体験ができる「サウナ用ドーム」のご紹介です。

 

サウナ用ドームの特徴

サウナ用ドーム

サウナ用ドームの特徴は傘型のデザインになっていることです。
ドーム型のデザインになっていることで熱を効率的に閉じ込めることができるので、短時間でお風呂場をサウナルームに変えることが可能です。
折りたたみ式なので、使用しないときはコンパクトに収納できるためスペースも取りません。

・断熱材が使われていてぽかぽか
・幅広の浴槽にも対応
・壁にもたれてゆったりくつろげる
・吸盤ふたつでお手軽設置
サウナ用ドーム
我が家はぶら下げ収納

サウナ用ドームの設置方法

設置方法はとても簡単です。
ドームに付いている吸盤をお風呂の壁に固定して、ドームを広げるだけです。
数分で準備が完了するので、すぐにサウナを始めることができます。
吸盤をしっかり貼付ければドームが壁から落ちる心配もありません。

サウナ用ドーム設置可能な環境
・浴槽の背面(背中側)に凹凸のない壁面があること(吸盤で設置のため)
・壁面から湯までの距離(背中側の浴槽のふち)が9センチ居ないの浴槽(内部空間が窮屈になるため)

サウナ用ドームの楽しみ方

サウナ用ドームを設置したらお風呂のお湯を張ってドーム内に蒸気を充満させます。
その後ドームの中に入ってリラックス。
音楽を聴いたりアロマオイルで香りを楽しんだりすることもできます。

ちなみに私の場合は、お湯張りが完了してお風呂に入る時にサウナ用ドームを設置しています。
テレビを見ながらじっくりじんわり温まりながら楽しんでいます。

 

まとめ

いかがでしたか。
今回は自宅のお風呂でサウナ気分が味わえる「サウナ用ドーム」をご紹介しました。

「サウナ用ドーム」は簡易的にサウナのような気分が楽しめるグッズです。
サウナ施設と同等の温湿度にはならないので、高温のサウナが好みの方には物足りないかも知れませんが、自宅での入浴タイムにじっくり汗を流したい方にはぴったりです。

買って良かった~。
おすすめですよ。

[詳細]
商品名:サウナ用ドーム
サイズ:幅53センチ×奥行40センチ×高さ45センチ(展開時)
材質:ポリエチレン、ナイロン、ABS樹脂、塩化ビニール
製造元・販売元:株式会社アドヴァンス

 

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました