【味付けたまごメーカー】はダイソー(100均)がおすすめ!

味付けたまごメーカー くらし
広告

もう何年も前から味付けたまごを作って食べています。
たまごを茹でてプラスチック容器に入れて味付けしてみたり、食品用ビニール袋に入れて味付けしてみたりと、まぁそれが普通というかそれ以外は考えられなかったんだけど、こんなに便利なグッズは久しぶりにお目にかかりました。

けっこう前から知っていたけど、激売れしているらしくダイソーの「味付けたまごメーカー」のコーナーはいつも空っぽでした。
入荷した途端に売り切れしちゃうとか。
大人気じゃん。
みなさん、味付けたまご作ってるのね。

そんなこんなで、なかなか出会えなかった「味付けたまごメーカー」を、このたびやっとゲットできたのであります。
かなり良いですよ。
味付けするときの調味料がグッと節約できるのに、今まで以上に味はしっかりつくという優れもの!

今回はそんな100円ショップダイソーの、とっても重宝している「味付けたまごメーカー」をご紹介しますね。

味付けたまごメーカー

【味付けたまごメーカー】の使い方

早速ですが「味付けたまごメーカー」の使い方です。
袋の中はこんな感じ。
調味料を入れた後にたまごが浮き上がらないように、落としぶたまで入っています。

味付けたまごメーカー

まずはお好みの調味料を入れましょう。
容器の中に100CCの目盛りが付いているので安心です。
100CC以上入れるとあふれちゃうので気をつけてね。

味付けたまごメーカー

次は殻をむいたゆで卵を4個入れます。
※必ず4個入れてください。ゆで卵が少ないと調味料液に漬からなくなります。

味付けたまごメーカー

落としぶたを乗せます。

味付けたまごメーカー

最後にふたをして、あとは約1時間待てば味付けたまごができあがるという訳です。
簡単!

【味付けたまごメーカー】に載っていたゆで時間の目安

「味付けたまごメーカー」の包装袋に『たまごちゃんのゆで卵講座』という、かなり嬉しい情報がありました。
なんとご親切な!

味付けたまごメーカー

ここに書いてある通りのゆで時間を守って作れば、望み通りの完璧なゆで卵ができあがります。

お好みのゆで卵が作れる目安時間
5分・・・超半熟
7分・・・半熟
9分・・・しっとり固ゆで
10分・・・固ゆで

【味付けたまごメーカー】を使ったら手間が省ける

今まで私が作っていた味付けたまごの作り方も、ちょっとだけご紹介~。

ゆで卵3個に対して2倍濃縮のめんつゆが150CC、これを密封容器に入れて半日漬け込んでいました。
味はとっても美味しくできあがるのですが、なにせ普通の密封容器のため時々中のゆで卵を動かしてあげないと、味が付いている所と付いていない所が出来ちゃう訳ですよ。
だから時々冷蔵庫から取り出して密封容器の中のゆで卵を転がしてみたり、ビニール袋に入れたうえで密封容器に入れてみたりと、わりと手間が掛かっていたのでした。

でもこの「味付けたまごメーカー」を使えば面倒だった工程が一気に無くなるし、なにより嬉しいのは調味料液が100CCで済むこと。
50CCも削減。
すごくないですか?

まとめ

今回はダイソーの「味付けたまごメーカー」をご紹介しました。
この「味付けたまごメーカー」ならゆで卵にまんべんなく味が付くし調味料液も100CCだけで済む、失敗知らずの優れものです。
ダイソーで見つけたら即買いすることをおススメします。

[詳細]
販売店:ダイソー
商品名:味付けたまごメーカー
お値段:110円(税込)
原料樹脂:ポリプロピレン
耐熱温度:100℃
耐冷温度:-20℃
ダイソーのホームページはこちら

 

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました