【お風呂の凹凸床ブラシ】はセリア(100均)がおすすめ!

お風呂の凹凸床ブラシ くらし
スポンサーリンク
広告

100円ショップ『セリア』で見つけた「お風呂の凹凸床ブラシ」をご紹介します。

お風呂の床掃除用ブラシっていろいろな種類のものが売られていますよね。
ハンディタイプ、隅っこにフィットするやま形タイプ、大きいブラシと小さいブラシが一緒になっている親子ブラシなど多種多様です。

我が家では先日まで床用に親子ブラシを使っていました。
外側の親ブラシと内側の子ブラシを一緒に握って、床をゴシゴシです。
けっこう大きいブラシなので汚れは取れるのだけど、使い勝手がちょっとね。。。
とにかく手が疲れるのであります。

もっと握りやすいブラシは無いかなぁ?と探していたところ出合えました。
セリアの「お風呂の凹凸床ブラシ」です。

かなり握りやすい。
タオルバーにぶら下げられる。
これなら毎日のお風呂タイムに気づいた所をチョコチョコっとお掃除できるって感じ。

今回はセリアで見つけた「お風呂の凹凸床ブラシ」のご紹介です。

お風呂の凹凸床ブラシ サイズ

セリアの「お風呂の凹凸床ブラシ」のサイズです。

幅:約43mm
高さ:約206mm
奥行き:約26mm
ブラシの毛の長さ:約10mm

お風呂の凹凸床ブラシ 特徴

セリアの「お風呂の凹凸床ブラシ」の特徴ですが、とにかく持ちやすいです。
この持ちやすさなら力を入れてゴシゴシできそう♪
と思ったのですが、色々やってみたところ横にスライドするように床をこするだけで結構汚れが取れることに気づきました。
縦方向にゴシゴシするより、横方向にスライドするような形でスリスリするのをおすすめします。
力はほとんどいらないし、タオルバーに引っかけておいてすぐ手に取れる所にぶら下げておけば、汚れが目立ってくる前に手軽にお掃除できますよ。

お風呂の凹凸床ブラシ

特徴
・握りやすい
・浴室の床掃除に便利
・凹凸床などの細かい溝の汚れもしっかりかき出す

お風呂の凹凸床ブラシ 注意事項

セリアの「お風呂の凹凸床ブラシ」に注意の表記があったので載せておきますね。

使用上の注意
・浴槽などキズがつきやすいものへは使用しないでください。
・強くこすりすぎると、タイルなどにキズがつく恐れがあります。
・軟質の目地やプラスチック製の浴槽に使用しないでください。
・目地やヒビ割れに深く染みこんだ汚れは落ちない場合があります。
・塩素系、酸素系の漂白剤や酸性、アルカリ性の洗剤を使用しないでください。
・使用後はよく水切りをし、乾燥させてください。
・用途以外でのご使用はおやめください。
・火気や熱源のそばに近づけないでください。
・お子様の手の届かない安全な場所に保管してください。
・破損した場合は、直ちにご使用をおやめください。

まとめ

いかがでしたか。
今回はセリアで見つけた「お風呂の凹凸床ブラシ」をご紹介しました。
握りやすい床ブラシをお探しの方、ぜひ手に取ってみてください。
この「お風呂の凹凸床ブラシ」なら、毎日のお風呂タイムに気づいた所をチョコチョコっとお掃除しても苦になりませんよ。
手が疲れないのが一番!

[詳細]
商品名:お風呂の凹凸床ブラシ
お値段:110円(税込)
サイズ:約 幅43mm×高さ206mm×奥行き26mm
材質:
本体・ブラシ ポリプロピレン
ブラシ留め具 鋼線
耐熱温度:80℃
製造元:株式会社IPシステム
販売店:セリア
セリアのホームページはこちら

 

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました