【ほいっぷるん(洗顔石けん泡立て器)】はダイソー(100均)がおすすめ!

ほいっぷるん くらし
スポンサーリンク
広告

100円ショップ『ダイソー』で見つけた「ほいっぷるん」をご紹介します。

ほいっぷるん

「ほいっぷるん」とは?
「ほいっぷるん」は、ダイソーで買える洗顔石けんの泡立て器です。
洗顔料と水を入れてスティックを動かすだけで、きめ細かい濃密な泡が作れる優れもの。
クリームタイプや固形タイプの洗顔石けんをもっちりモコモコなきめ細かい泡に作り替えることができます。

少量の洗顔石けんでもたっぷりの泡が出来上がるので驚くとともに、もっちりな泡を顔に付けたときの気持ちよさにまたまた驚き~。
「ほいっぷるん」があると洗顔タイムが楽しくなりますよ♪

今回は100円ショップ『ダイソー』で見つけた、いつもの洗顔石けんがもっちり泡に変身しちゃう「ほいっぷるん」をご紹介します。

ほいっぷるん 使用方法

「ほいっぷるん」は、手で泡立てるだけでは難しい濃密なもっちり泡を簡単に作ることができます。
使用方法はこんな感じ。

ほいっぷるん

①スティックの穴が開いている面(右側)に洗顔料をつけます。
(固形石けんの場合はこすりつけるようにします)

②容器に少量の水を注ぎ入れます。
底から1センチ程の部分に印の線がついているのでわかりやすいです。
水の量によって泡の固さが変わるので、お好みで加減してね。

③フタとスティックを容器にセットして、フタを抑えながらスティックを上下に動かします。

たったこれだけでもっちり泡が出来上がります。

ほいっぷるん

1分ほど上下させたら、こんな感じになりました。
もうちょっとだな。

 

「ほいっぷるん」に使用方法が付いているので、これを見ながらやってみてね。
これがあれば間違えようがありません。
完璧です。

ほいっぷるん

ほいっぷるん 使用後

ほいっぷるんの使用後は、このように置いておけます。

ほいっぷるん

スティックを立ててから本体部分を逆さまにしてかぶせると、水切りができるのでいつも清潔♪

泡洗顔はどんな肌に適してる?

洗顔石けんは、泡タイプとクリームタイプとのどちらも毛穴の汚れを取ることができますが、肌質や好みによって適したものが異なるようです。
泡タイプとクリームタイプの特徴を調べてみました。

●泡タイプ
ふわふわとした軽い泡が肌にやさしく触れ、余分な皮脂や汚れをさっぱり落とします。
脂性肌や混合肌の方におすすめです。
ただし、洗いすぎないように注意が必要です。

●クリームタイプ
クリームタイプは濃密なので、洗顔石けんが肌に密着して毛穴の奥の汚れやメイクをしっかり落とします。
乾燥肌や敏感肌の方におすすめです。
ただし、洗い残しがないように注意が必要です。

以上のように、泡タイプとクリームタイプの洗顔石けんには、それぞれにメリットとデメリットがあります。
自分の肌質や好みに合わせて適したものを選ぶことが大切です。

ほいっぷるん 注意事項など

ダイソーの「ほいっぷるん」に注意の表記があったので載せておきますね。

使用上の注意
・洗顔フォーム、固形石けん、水以外の物を入れて使用しないでください。
・無理に曲げたり力を加えないでください。
・たわし、またはクレンザーは使用しないでください。
・火や熱源のそばに置かないでください。
・本来の用途以外に使用しないでください。
保管方法
・使用後は水気を切り、湿度の高い場所や直射日光があたる場所を避けて保管してください。

 

まとめ

いかがでしたか。
今回はダイソーで見つけた「ほいっぷるん」をご紹介しました。

洗顔料と水を入れてスティックを動かすだけで、きめ細かい濃密な泡が作れます。
クリームタイプも固形タイプももっちり泡にできちゃいます。
少量の洗顔石けんでもたっぷりの泡が出来上がるので節約にもなる!かもよ。

ダイソーで見つけたらぜひ手に取ってみてね。
これ、おすすめで~す。

[詳細]
商品名:ほいっぷるん
お値段:110円(税込)
サイズ:
・直径 約8.5センチ(フタをしたとき)
・高さ 約10.5センチ(スティック含む)
材質:ポリプロピレン
販売店:ダイソー
ダイソーのホームページはこちら

 

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました