【多機能トング】はダイソー(100均)がおすすめ!

多機能トング くらし
スポンサーリンク
広告

100円ショップ『ダイソー』でやっと見つけた「多機能トング」をご紹介します。

お料理の際に使用するトングです。
ずっと前から欲しかったけど、いつも売り切れていてなかなか手にすることができなかった「多機能トング」。
嬉しすぎてダイソー店内で拍手してしまいました(笑)。

トングとは食品を挟んでつかむための道具です。
トングにはさまざまな種類や長さのものがあって、例えばパスタをつかむのに適したスパゲッティトングやサラダを和えるのに便利なサラダトングなど調理や食事のシーンで大活躍する便利なものなので、用途や好みに合わせて使いやすいトングを数種類持っている方も多いはず。

そこで登場したダイソーの「多機能トング」ですよ。
これ、マジで多機能!
なんと「多機能トング」は、1本で10通りの使い方ができちゃうという優れものなのです。
「多機能トング」があれば、今まで使い続けていたトングに戻れなくなりますね。
100円でこんなにコスパの高いキッチングッズ、今まであったかなぁ?

今回はダイソーで見つけた「多機能トング」をご紹介しますね。

多機能トング 特徴&使い方

ダイソーの「多機能トング」の特徴ですが、なんと言っても10通りの使い方ができるというところが凄いです。
さて、どんな場面で活躍できるでしょうか。

多機能トング

①あえる(混ぜる)
トングを左右に分けて、スプーンとフォークのようにしてサラダなどをあえることができます。

②トング(つかむ)
トングをくっつけて、食材や料理をつかんだり盛り付けたりすることができます。

③黄身分け
トングの先端部分を取り外してカップにセットすれば、卵の黄身と白身を分けることができます。

④湯切り
穴の空いている方を使えば、茹でた食材の湯切りができます。

⑤フォーク
トングの先端がフォークのようになっているので、麺類をほぐしたりつかんだりすることができます。

⑥切り分ける
トングの側面に刃のような部分があるので、柔らかい食材を切り分けることができます。

⑦計量スプーン
スプーン型の方を使えば、液体の調味料を計量することができます。
(大さじ1と小さじ1の目盛り付き)

⑧マッシャー
トングの裏に凸凹がある方を使えば、ジャガイモやバナナなどを潰すことができます。

⑨スプーン
穴の空いていない方を使えば、汁気のある料理をすくったり盛り付けたりすることができます。

⑩炒める
食材を炒めたり混ぜたりすることができます。

ダイソーの「多機能トング」は、洗い物や調理器具を減らしたい方にもおすすめです。
※スタンド付きなので、先端が浮いてとても衛生的♪

 

多機能トング サイズ

ダイソーの「多機能トング」のサイズです。

長さ:22.5㎝
横幅:7㎝(スプーンの一番広い部分)

多機能トング 注意事項

ダイソーの「多機能トング」に注意の表記があったので載せておきますね。

ご使用上の注意
・初めて使用する際は、食器用洗剤等で水洗いしてください。
・たわし、またはクレンザーは使用しないでください。
・食器洗浄機、食器乾燥機は使用しないでください。
・調理中のフライパンや鍋に放置しないでください。
・食品の色や臭いがつく場合があります。
・刃に触れないでください。
・計量する分量は使用する条件により異なります。あくまでも目安として使用してください。
・カッター、マッシャーは柔らかい食材専用です。硬いものに使用しないでください。
・スプーン使用時にカッターでフライパンや鍋を傷つけないように注意してください。
・変形、破損した場合、直ちに使用を中止してください。
・火や熱源のそばに置かないでください。
・本来の用途以外に使用しないでください。

まとめ

いかがでしたか。
今回はダイソーで見つけた「多機能トング」をご紹介しました。

ダイソーの「多機能トング」はつかんで盛り付けするだけではなく、卵の黄身分けや計量スプーンとしての機能も備わっています。
10通りの使い方ができちゃう、かなり多機能なトングなのです。
大人気商品で売り場に無いことも多いので、見かけたら即買いをおすすめしまーす。

[詳細]
商品名:多機能トング
お値段:110円(税込)
サイズ:
・長さ 22.5㎝
・横幅 7㎝(スプーンの一番広い部分)
材質:
・ハンドル ポリプロピレン
・先端部 ナイロン
耐熱温度:
・ハンドル 70℃
・先端部 180℃
販売元:ダイソー
ダイソーのホームページはこちら

 

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました