【おつまみキュウリ】誰でもおいしく簡単にできるおつまみキュウリの作り方

キュウリ4 れしぴ

おつまみキュウリを作る

採れたてのキュウリって美味しいですよね。
我が家の周りはみんな畑を作っていて(畑が無いのは我が家だけ)、夏になるとおすそ分けをいただけるんですよ。
それも数軒から。
みんなそれぞれ「いっぱい摂れたから」とか「食べきれないから手伝って~」とか、とにかくキュウリだけは常に在庫があります。
幸せです。

そこで今回はご近所さんからいただいたキュウリをいつも美味しく食べられるビールのおつまみにピッタリな簡単レシピをご紹介したいと思います。
レシピ名は・・・?
なんだろう???
おつまみキュウリとでもしましょうか。

おつまみキュウリの材料

[材料]
キュウリ 2本
塩 小さじ2/3ぐらい
ニンニク 2センチぐらい(チューブ)
ごま油 少々
白ごま 少々

材料はたったこれだけです。
このシンプルな味付けなのに旨いんだよなぁ。

おつまみキュウリの作り方

1.キュウリを切ります。

大体の大きさで構いませんが、食べやすさを考えると2センチぐらいがいいかも。
あく抜きも忘れないでね。
※キュウリのあく抜きとは、端っこのヘタの部分と実の切り口をクルクルとこすり合わせるアレです。

2.切ったキュウリを袋に入れて麺棒で叩きます。
キュウリ3
袋に入れて叩くことで、飛び散りを防げますよ。

3.あとは味付けです。
叩いたキュウリが入った袋に、塩・ニンニク・ごま油・白ごまを入れて軽くもみます。
お皿に盛ればもう食べれます。
キュウリ4
漬物じゃないので「冷蔵庫に入れて一晩」とか「キュウリはいたずりして云々」とか、そんな面倒なことは何もナシ。
切って叩いて味付けしてすぐ出来上がり。
とにかく簡単。
そんでもって美味しい。

まとめ

どうですか?
簡単でしょ?
キュウリを袋の中で叩いて、その袋のまま味付けしちゃいます。
洗い物も少なくて済むので一石二鳥なんです。
チョー簡単でチョー美味しいおつまみキュウリ。
かなり美味しいのでやってみてほしいな~。
(辛いのが好きな方は鷹の爪を入れるのも良いかもしれません)

今回は「誰でもおいしく簡単にできるおつまみキュウリの作り方」をご紹介しました。
おすすめでーす。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました